アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

糸リフトの効果はいつから感じられるの?メリットやデメリットも解説

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック郡山院 院長

小阪捺稀

  • 日本医科大学医学部医学科 卒業
  • 日本医科大学附属病院
  • 日本医科大学武蔵小杉病院
  • 大手美容クリニック
  • アリエルクリニック郡山院院長

「リフトアップの手術は色々あるけれど、出来るだけ早く効果の実感が期待できる手術を受けたい」

「糸リフトは比較的手軽に受けやすいと聞くけれど、実際の効果はどうなの?」

年齢を重ねると、フェイスラインのたるみや首元のしわが気になり始める方も多いのではないでしょうか。リフトアップ手術は、メスを入れるものや注射をするもの、針を使用して治療を行うものなど様々あります。

その中でも糸リフトは、短いダウンタイム期間でありながら比較的高い効果が期待可能です。
本記事では、リフトアップ手術の中でも糸リフトの効果や実感するまでの期間、メリット・デメリットなどを解説します。リフトアップ手術を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院は、待合室から個室を完備し、人目を気にせずに相談しやすい雰囲気づくりが徹底されている空間となっています。
糸リフトの実際の効果を美容マニアのスタッフに気軽に相談できる美容医療が初めての方にもおすすめのクリニックです。

糸リフトとは?


糸リフトとはメスを入れることなく、たるみやもたつき、シワの気になる部位の皮下組織に「コグ」という突起がついた糸を挿入し、引っ張り上げることでたるみを改善する手術方法です。

使用する医療用の糸は、一般的に時間の経過で溶ける糸と溶けない糸の2種類に大きく分けられます。使用する糸や本数によって仕上がりは異なるため、自分の理想のイメージを探して具体的にしておくことが重要です。

たるみを物理的に引っ張り上げる以外にも、コラーゲンやエラスチンの生成が促進されることによりたるみの予防や、肌にハリ・ツヤをもたらす美肌効果などが期待できます。

糸リフトに期待できる効果について

糸リフトに期待できる効果はたるみ改善・予防効果と美肌効果が挙げられます。それぞれについて詳しく解説していきます。

糸リフトに期待できる効果

糸リフトは、「フェイスラインのたるみ改善と予防効果」「肌にハリ・ツヤをもたらす美肌効果」が期待できる手術です。

医療用糸での物理的な引き上げ以外にも、コラーゲンやエラスチンが生成されることによる予防と美肌効果が期待できます。たるみが気になる方以外でも、首元や目元、口元などのシワが気になり始めた方にもおすすめです。

糸リフトの効果持続期間

糸リフトの手術におけるたるみの改善効果は、約1年〜1年半程度の効果の持続が期待できます。物理的に引き上げるため、比較的施術後すぐにたるみ改善の効果は感じられるとされています。

またエラスチンやコラーゲン生成による肌にハリ・ツヤをもたらす効果は手術を終えて、2ヶ月程度で効果を期待できるので、焦らずに変化を待ちましょう。

糸リフトのメリット・デメリットは?

糸リフトにはメリット・デメリットの両側面があります。ご自身の悩みや状況に合わせて、糸リフトの手術を受けるかどうかの判断材料にしてみてください。

糸リフトのメリット

糸リフトのメリットは、痛みが少なくダウンタイム期間も短く手軽に受けられ、効果も即効性が期待できる点です。

お仕事をしていて十分な休みが取れない方や周りの目が気になる方でも、目立つダウンタイム症状が少ないため問題なく手術を受けられます。

ま、改善だけでなくたるみ予防としても効果が期待できるため、若い世代の方でも検討しやすいのが糸リフトの特徴です。

糸リフトのデメリット

対して糸リフトのデメリットは、切開するリフトアップ手術と比較した際に効果が感じられにくい場合がある点や、効果持続期間も短い点です。

糸リフトの失敗例には、引きつれが起きてしまったり肌に凹凸が生まれてしまったりといった症状が挙げられます。失敗のリスクを減らすためにも、医師やクリニック選びは慎重に行うようにしましょう。

糸リフトがおすすめな人の特徴

糸リフトがおすすめなのは、リフトアップしたいけれどもダウンタイムが気になる方や、たるみの予防と美肌効果を同時に手に入れたい方です。さらにダウンタイム症状が軽く、期間も短いため手軽に受けやすい手術です。

またコラーゲンやエラスチン生成により肌のたるみ予防や美肌効果も期待できるため、現在はたるみに悩んでいない方でも早めの対策がおすすめです。

たるみを改善・予防し肌全体を若返らせたい、ダウンタイム期間に休みが取れない方はぜひ検討してみてくださいね。

糸リフトのダウンタイムについて

糸リフトには、手術後のダウンタイム症状もあります。メスを入れるリフトアップ手術と比較すると症状は軽く期間も短いですが、ダウンタイムの内容について解説します。

糸リフトのダウンタイム

糸リフトのダウンタイム症状は、以下のようなものが挙げられます。

  • 腫れ
  • 痛み
  • 内出血
  • 引きつれ
  • 肌の凹凸
  • 施術から1ヶ月間は顔を触ることは避けて安静に過ごすことが大切です。なおこれらの症状が、1ヶ月以上続く場合は、クリニックに相談しましょう。

    ダウンタイム期間の過ごし方

    出来るだけダウンタイム期間を短くするためにも、手術後の過ごし方は重要です。

    手術直後の患部は、自覚症状がなくても敏感になっている状態のため、顔にできる限り触れず刺激を与えないように過ごしましょう。

    また、術後1週間ほどの間は表情筋を大きく動かすと糸のズレや痛みを引き起こす原因にもなるため注意してくださいね。
    稀に起こる内出血を悪化させないようにするためには、長風呂や激しい運動、アルコールの摂取を避けて1〜2週間は過ごすのがおすすめです。

    糸リフトの効果が気になったらアリエル美容クリニック郡山院へ

    糸リフトの手術を受けるか迷っている方は、ぜひ一度アリエル美容クリニック郡山院でぜひお気軽にご相談ください。
    患者様1人ひとりに寄り添ってお話をお聞かせいただき、ご自身の要望に沿ったご提案をさせていただきます。

    アリエル美容クリニック郡山院では、待合室から個室完備で人目を気にせずに相談しやすい空間を提供しています。

    【まとめ】フェイスラインの変化をすぐに感じたい方は糸リフトがおすすめ


    リフトアップの効果を早く感じたい、ダウンタイム期間も長い間は我慢できない方は糸リフトがおすすめです。糸リフトは、手術後すぐから効果を期待でき、周りからも手術をしたかどうかバレにくい手術方法です。

    すでにフェイスラインのたるみに悩んでいる方、早めにたるみ予防や肌のエイジング効果を望んでいる方はぜひカウンセリングで自分に合っているかご相談ください。