アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

ピーリング

PEELING

マッサージピールとは

ABOUT

マッサージピールは、真皮深層をターゲットにしたピーリング剤で、皮膚の剥離作用を起こさず真皮細胞に働きかけて細胞を再生させて、コラーゲンの生成を促すことができる施術です。

真皮層に作用することから、お肌のハリや弾力アップなどの効果を得られます。
マッサージピールには、過酸化水素が配合されており、これにより表皮にほとんどダメージを与えることなく真皮層に働きかけることができます。

皮膚が薄い人でも比較的受けやすいピーリング施術となっており、従来のピーリングを受けることができなかった人でも施術可能です。

マッサージピールの効果

EFFICACY

マッサージピールは、トリクロロ酢酸(TCA)・過酸化水素(H2O2)・コウジ酸を含む薬剤をマッサージしながら肌に浸透させていくことで、施術直後から肌のツヤ感や、小じわが目立たなくなるなどの効果を得ることができます。
繰り返し施術を受けることで、若々しい肌を保つことができる施術です。

マッサージピールのメリットやデメリット

MERIT・DEMERIT

マッサージピールのメリット

マッサージピールのメリットは、レーザーや光治療などを受けることができない人でも受けられる美肌治療であることと、様々な肌悩みに効果的ということです。

肌表面に作用せずに真皮層に働きかけることができるため、レーザーや光治療で赤みが出やすい方も受けやすくなっています。

配合されているコウジ酸のメラニン抑制作用により、お肌の透明感を高めることができ、しみやくすみ、肝斑などのお悩みを解決できます。

また、トリクロロ酸が真皮に浸透することで、コラーゲンの生成を促し、肌に弾力や艶、ハリも与えてくれる施術です。

マッサージピールを受けると、数カ月に渡り真皮内でコラーゲンが作られるため、シワや毛穴、妊娠線や肉割れ、ニキビ跡といったお悩みにも効果的です。

また、マッサージピールとダーマペンとの併用によりさらに高い美肌効果を得ることが可能になります。(ヴェルベットスキン)

マッサージピールのデメリット

マッサージピールのデメリットは、効果を持続させるために3回から5回の継続施術が必要という点です。副作用やダウンタイムはほぼなく、手軽に受けて頂ける施術ですが、肌質によっては数日間赤みが出る、表皮剥離が起こるという可能性もあります。

マッサージピールがおすすめの人

RECOMMEND

  • 肌のハリや艶を高めたい人
  • 毛穴が気になる人
  • 小じわが気になる人
  • 肌全体を若返らせたい人
  • レーザーや光治療が受けられない人
  • ダウンタイムの無い施術が良い人
  • くすみが気になる人
  • 妊娠線や肉割れが気になる人

施術の流れ

FLOW

  1. 洗顔アイコン
    洗顔(お顔に注入する場合)
    施術を行う前にメイクを落として洗顔していただきます。
  2. 写真撮影アイコン
    写真撮影
    カルテ保存のための写真撮影を行います。
    モニターの方は、WEBサイトやSNSへの投稿もございます。
  3. 薬剤塗布アイコン
    薬剤塗布
    マッサージピールの薬剤を塗布してきます。肌が強い部位から薬剤をのせ優しくマッサージしながら薬剤を浸透させます。ピリピリとした刺激を感じたら、看護師にお伝えください。刺激を感じた時点で薬剤を拭きとります。
    施術時間は20分程度です。

料金のご案内

PRICE

コラーゲンピール(マッサージピール,PRX-T33)

顔全体・首(各)初回価格
14,800円12,000
顔+首通常価格
26,800
アリエル式妊娠線・肉割れメソッド
1回1箇所※お腹・お尻など、範囲の広い部位は、2ヶ所価格となることがあります。
通常価格
19,900
他部位10cm×10cm通常価格
12,800
顔全体・首(各)3回(1回あたり¥13,400)通常価格
40,200
顔全体・首(各)5回(1回あたり¥12,900)通常価格
64,500
顔全体・首(各)10回(1回あたり¥12,400)通常価格
124,000

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック郡山院 院長

小阪捺稀

  • 日本医科大学医学部医学科 卒業
  • 日本医科大学附属病院
  • 日本医科大学武蔵小杉病院
  • 大手美容クリニック
  • アリエルクリニック郡山院院長