アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

脂肪吸引

LIPOSUCTION

脂肪吸引とは

ABOUT

脂肪吸引は、カニューレと呼ばれる専用の細い注射器を用いて、気になっている部分の脂肪を吸引し脂肪細胞を減らす施術です。脂肪吸引を行う際は、目立ちにくい部位を切開してカニューレを挿入します。

脂肪吸引の効果

EFFICACY

脂肪吸引で吸引した脂肪は、再び増えることがないためリバウンドのリスクはほぼありません。運動や食事制限をしてもなかなか痩せない部位も脂肪吸引で細くすることができます。また、カニューレを挿入することによる肌の引き締め効果も期待できる施術です。

脂肪吸引のメリットやデメリット

MERIT・DEMERIT

脂肪吸引のメリット

脂肪吸引のメリットは、リバウンドがほぼないこと、気になる部位を細くできること、食事制限や運動なしでサイズダウンができることです。

脂肪吸引は、脂肪細胞の数を減らすことができるため、脂肪吸引で細くなった部位はリバウンドするリスクがほぼありません。

1回の施術で半永久的な効果を得られます。

また、気になる部位のみ施術できるため、部分痩せも可能で、理想のシルエット、ボディラインに整えることができます。

脂肪吸引は、食事制限や運動などを行わなくてもサイズダウンできるため、自己流ダイエットで失敗している方も成功できる方法です。

脂肪吸引のデメリット

脂肪吸引のデメリットは、ダウンタイムがあること、理想通りの仕上がりにならない、皮膚の凸凹やたるみが生じるといった可能性があることがあげられます。

脂肪吸引を行った後は、腫れや痛み、拘縮が起こります。腫れや痛みは2週間から1ヶ月、拘縮は数ヶ月続く場合もあります。完全な仕上がりを確認できるのは、施術から3ヶ月ほど経過した時点となります。

脂肪吸引は、医師の技術で仕上がりに差が出てしまう施術です。吸引する量や範囲などを誤ると左右差や凸凹などが生じるリスクがあり、一度吸引した脂肪は元に戻すことができません。このようなリスクを減らすためにも、施術件数が多い経験豊富な医師の施術を受けるようにしてください。

脂肪吸引がおすすめの人

RECOMMEND

  • 1回で効果を出したい人
  • リバウンドしない方法が良い人
  • ダイエットをしてもなかなか痩せない人
  • 気になる部位を細くしたい人

施術の流れ

FLOW

  1. マーキング
    脂肪吸引を行う範囲を確認し、マーキングしていきます。麻酔を行い脂肪吸引します。
  2. 脂肪吸引
    皮膚を5~8mm切開し、カニューレを用いて脂肪を吸引していきます。凸凹にならないように丁寧に吸引します。吸引後は丁寧に縫合します。施術時間は部位により異なりますが、目安として20分から90分です。
  3. アフターケア
    施術箇所のクーリングやテーピングなどを行い、術後の腫れを少しでも抑えられるようにします。その後、ご自宅でのケア方法、注意点についてご説明させていただきます。

料金のご案内

PRICE

アリエル式3D脂肪吸引

ほほ/顎下通常価格
178,000
モニター価格
148,000
メーラーファット(単体)通常価格
150,000
ジョールファット(単体)通常価格
150,000

+オプション施術(ほほ・顎下の脂肪吸引と併用の場合)

メーラーファット通常価格
100,000
ジョールファット通常価格
100,000

バッカルファット除去

バッカルファット除去通常価格
228,000
モニター価格
198,000

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック郡山院 院長

小阪捺稀

  • 日本医科大学医学部医学科 卒業
  • 日本医科大学附属病院
  • 日本医科大学武蔵小杉病院
  • 大手美容クリニック
  • アリエルクリニック郡山院院長