アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

よくある質問

FAQ

全体のよくある質問

Q. 子供を連れて行っても大丈夫ですか。
カウンセラー

カウンセリングのみの場合は、お子様が座ってお待ちいただけるのであれば、ご同伴いただいても問題ございません。

ただし、モニター撮影や施術の際は安全面を考慮し、お子様のご同伴をお断りさせていただいております。

予めご了承ください。

Q. 美容整形に興味を持っている友人がいるのですが、紹介割引はありますか?
カウンセラー

はい。当院にご来院いただいたお客様がご家族やご友人をご紹介いただいた場合、次回ご利用いただける割引チケットを紹介者様とご紹介いただいたお客様それぞれにお渡ししております。

条件など、詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

Q. 顔にヒアルロン酸を注入すると、ヒアルロン酸顔になってしまうのではないかと心配です。
院長

人間は年齢を重ねると、脂肪が減少したり顔の骨が萎縮したりして、顔のボリュームが減少します。

失われたボリュームを補うために適量のヒアルロン酸を注入するのであれば、ヒアルロン酸顔になることはありません。

例えば、40代なら4本、50代なら5本程度の注入であれば、全く問題ありません。

当院では経験豊富な医師が適正量を見極めて注入いたしますので、安心してご相談ください。

Q. カウンセリングの流れと所要時間を教えていただけますか?
カウンセラー

まず、問診票をご記入いただきます。

その後、問診票をもとに専門のカウンセラーがお客様のお悩みや理想をお伺いします。

次に、医師の診察を行い、ご希望があれば施術内容によって当日に施術を行うことも可能です。

問診から診察まで、およそ1時間〜1時間30分程度お時間をいただいております。

混雑時にはお待ちいただくこともございますので、お時間に余裕を持ってご来院いただけると幸いです。

Q. ヒアルロン酸の効果はどのくらい持続しますか?
院長

ヒアルロン酸の持続期間は製剤によって異なります。

4〜6か月程度持続するものもあれば、長いものでは18〜24か月程度持続するものもあります。

注入する部位によって使用する製剤も変わりますので、診察の際にご希望に合ったヒアルロン酸をご提案いたします。

Q. 当日に施術は可能ですか?
カウンセラー

施術内容によっては、当日のご案内が可能です。

例えば、【二重埋没法】や【ボトックス・ヒアルロン酸の注入治療】【糸リフト】など、手術時間が短いものは当日施術できる場合があります。

脂肪吸引や鼻の手術など、時間がかかる施術は、手術室の空き状況によって後日のご案内となることがあります。

希望の施術日が決まっている場合は、事前にカウンセリングを受けていただくことをおすすめします。

Q. 先生の指名は可能ですか?
カウンセラー

基本的に医師の指名が可能です。

予約の際に希望の医師をお伝えいただければ、スムーズにご案内いたします。

Q. 結婚式を控えているので何か治療を受けたいと考えています。どのくらい前に相談に行けばよいでしょうか?
カウンセラー

ご結婚おめでとうございます。お式や前撮りに向けて、より美しくなるための準備をお考えですね。
ご質問の回答としましては、お式の6か月以上前にご相談いただくのがベストです。

おすすめの治療があっても、1〜2か月前のご来院ですとダウンタイムや処置間隔の問題で回数が不足し、ベストな効果が出ない可能性がありますので、なるべく早めにご相談いただければと思います。

Q. どの治療が良いのか、また受けたい治療が全く決まっていない状態でも、カウンセリングに行っても大丈夫でしょうか?
カウンセラー

はっきりとしたご希望が決まっていないお客様も多くいらっしゃいますので、問題ございません。

「なりたい理想」に近づけるよう、元々のお顔立ちの特徴を踏まえてご提案させていただきます。理想のお顔やお身体の写真などがございましたら、カウンセリングの際にお持ちいただけると幸いです。

Q. 提携の駐車場はありますか。
カウンセラー

はい、当院はエリートパークと提携をしており、
ご利用金額に応じて駐車券をお渡ししております。詳しくは予約時にお尋ねください。

Q. カウンセリングの際にお化粧をして行っても大丈夫でしょうか?
カウンセラー

お化粧をして来ていただいても問題ありません。ただし、二重整形のカウンセリングの際にはシミュレーションを行うため、アイプチやアイテープは控えていただけると幸いです。

Q. 施術を検討しているのですが、日帰りで帰宅できますか?
カウンセラー

日帰りでの施術が可能です。
麻酔の影響などで術後に体調が優れない場合は、落ち着くまで院内でお休みいただけますのでご安心ください。

Q. 使用できる麻酔の種類にはどのようなものがありますか?
カウンセラー

当院で取り扱っている麻酔は以下の通りです。
麻酔クリーム、麻酔テープ、笑気麻酔、静脈麻酔です。施術内容に応じて、適した麻酔を医師がご案内いたしますのでご安心ください。

Q. 麻酔で気分が悪くなった経験があるのですが、大丈夫でしょうか?
院長

吐き気予防のお薬を併用し、使用する麻酔やその量を調整・管理いたしますのでご安心ください。

Q. モニターを希望しているのですが、どのような条件がありますか?
カウンセラー

モニターは術後、複数回お写真撮影にご来院、ご協力いただき、SNSに掲載可能な方が条件となっております。

施術内容により、ご来院のタイミングや頻度、掲載範囲が異なりますので、モニターをご希望の際はカウンセリング時にお知らせください。
なお、モニターには審査がございますので、ご了承くださいませ。

Q. 未成年ですが、美容施術は受けられますか?
カウンセラー

未成年の方の外科施術の場合、ご相談のみであってもご親権者様のご同伴が必須となっております。

皮膚科施術は、同意書をお持ちいただければご同伴は必須ではございません。同意書は下記URLよりダウンロードをお願いいたします。

Q. 一時帰国中に美容施術を検討しているのですが可能でしょうか。
カウンセラー

もちろん可能でございます。

当院では、海外や遠方からご来院されるお客様が多くいらっしゃいますので、ご安心くださいませ。
お写真による事前カウンセリングや、滞在期間に合わせたご提案も可能でございます。ご相談お待ちしております。

Q. 施術後に旅行を予定していますが大丈夫でしょうか。
カウンセラー

腫れや内出血が出るような施術の後に活発に行動すると、腫れや内出血が強くなる可能性がございます。
また、日焼けを避けていただく必要がある施術もございますので、一度ご相談いただければと思います。

Q. 術後の運動はいつから開始できますか?
カウンセラー

施術の内容にもよりますが、腫れや内出血が出るような施術の場合は、2週間程度控えていただいております。
運動をしてしまうと、腫れや内出血がひどくなる場合がございますので、ご注意くださいませ。

Q. 支払い方法は何がありますか。
カウンセラー

現金、カード、電子マネー、医療ローンがございます。
組み合わせて支払うことも可能でございます。

二重整形のよくある質問

Q. 二重埋没法の裏留めにはどんなデメリットがありますか。
院長

二重幅を広げる場合、抜糸の必要はありません。ただし、二重幅を狭める場合や糸が浮き出ている場合などは、抜糸が必要になることもあるので、一度診察を受けていただく必要があります。

Q. 片目のみの二重埋没は可能ですか。
院長

適応があれば、片目のみの二重埋没手術も可能です。片目の埋没二重をご希望される方も多くいらっしゃいますので、どうぞお気軽にご相談ください。

Q. 二重埋没を検討しています。ダウンタイムについて教えていただけますか?
院長

主な症状は腫れと内出血です。

埋没法の術式によって異なりますが、腫れのピークは2〜3日で、1週間程度で7〜8割ほど引きます。
内出血が出た場合は、まつ毛の生え際に少し出る程度で、お化粧で隠せる範囲であることがほとんどです。

Q. 二重埋没手術後にまつ毛エクステやまつ毛パーマはできますか?
院長

施術後、1ヶ月お待ちいただければ可能です。

Q. 二重埋没を抜糸後、かけ直しまでの期間はどれくらい間隔を空ける必要がありますか。
院長

二重整形はmm単位で繊細にデザインを行う必要があるため抜糸後腫れが落ち着くまで2週間程度間隔を空けていただく必要があります。
ご予定に合わせてご相談ください。

糸リフト・HIFUのよくある質問

Q. エラにボトックスを打つとたるみますか。
院長

エラにボトックスを注射すると、咬筋のボリュームが減少し、元の皮膚が余ってたるみを感じる場合があります。

特に10~30代前半ではあまり気にならないことが多いですが、30代後半以降の方が初めてエラにボトックスを注射する場合には、たるみを感じることがありますので注意が必要です。しかし、エラの張り具合を見ながら注入部位と量を調整することで、たるみのリスクを抑えつつ、フェイスラインをすっきりとさせることが可能です。

Q. エステHIFUと医療HIFUの違いについて教えてください。
院長

エステHIFUと医療HIFUの大きな違いは、機器の性能と安全性です。

医療用HIFUは高出力で、一回の施術で効果を実感していただけます。通院頻度は約6ヶ月に一回です。

一方、エステ用HIFUは、医療従事者以外でも使用できるように出力が低く設定されており、1~2週間ごとに繰り返し施術を行うことで効果が現れますが、医療用HIFUの効果には及びません。美容クリニックでは、解剖学を熟知しているため、高出力の機器を効果的に使いこなし、万一トラブルが発生した場合でも、すぐに医師が対処できるため安心です。

Q. HIFU(ハイフ)で顔がこけるのではないかと心配です。
院長

お顔の状態や脂肪のつき方によっては、HIFUを受けて顔がこけてしまうことを心配される方もいらっしゃいます。

当院では、医師がしっかりとお顔の状態を診察し、お客様一人ひとりに合わせてオーダーメイドで照射部位や方法を決定して施術を行っております。安心してご相談ください。

Q. HIFU(ハイフ)に興味がありますが、痛みが心配です。
院長

痛みが心配なお客様は多くいらっしゃいますが、実際にHIFU(ハイフ)を受けた方の感想は様々です。「全く痛くなかった」「少しだけ痛い箇所もあった」といった声があり、大半のお客様は「思ったよりも大丈夫だった」とおっしゃっています。

痛みの感じ方には個人差がありますが、施術中には皮膚の下がチクチクするような感覚や、骨に近い部分でキーンと響くような痛みを感じることもあります。当院で使用している「ウルトラフォーマーMPT」というHIFUは、高密度の熱エネルギーを線状に照射するため、痛みが最小限で施術時間も短縮されています。そのため、痛みが心配な方でも安心して受けていただけます。

Q. 糸リフトは、家族や職場の人に気づかれずに施術を受けることができますか?
院長

糸リフトはダウンタイムが比較的軽いため、ご家族や職場の方に気づかれずに受けられることが多いです。

糸リフト後の腫れやむくみのピークは施術直後から3日目までで、その後は時間が経つにつれて軽減し、すっきりとしたフェイスラインになります。ダウンタイム中には、黄色い内出血がでる可能性がありますが、マスクやメイクで十分に隠せる程度なので、安心して施術を受けられます。

Q. 糸リフトの術後に引きつれが生じることはありますか?
院長

術直後から1~2週間程度、引き攣れ感が生じることがありますが、時間が経つにつれて自然に馴染み、違和感も解消されますのでご安心ください。不安がある場合は、術後の診察も受け付けておりますので、どうぞご相談ください。

Q. 糸リフトを検討しています。ダウンタイムについて教えていただけますか?
院長

術後には腫れや痛みが生じることがありますが、ピークは2~3日で、1~2週間である程度落ち着きます。また、凹みや引き連れが発生することもありますが、1週間から長くても1~2か月程度で馴染みます。

Q. 糸リフト後に美容院に行っても大丈夫ですか。
院長

糸リフト後の美容室は1ヶ月ほど空けて下さい。
カラー材やパーマ液などが傷口に入ることで感染症を引き起こす可能性があるからです。”

クマ取り・脂肪注入のよくある質問

Q. 目の下のクマが気になっています。手術をしても再発することはありますか?

目の下のくま取りをしても、10年20年と加齢が進むことによって徐々に目の下のクマが悪化することはあります。
ですが、手術前と同じように膨らみがでるということはありません。また、極力再発しないように工夫していますのでご安心下さい。

Q. くま治療を検討しています。くま治療のダウンタイムについて教えていただけますか?
院長

くま取りの施術後、腫れは2~3日がピークで、1~2週間程度で徐々に落ち着きます。より自然な感じになるまでには1ヶ月ほどかかります。

また、内出血によって下まぶたが赤紫色になることがありますが、これも2週間程度で徐々に消えていきますのでご安心ください。

Q. くま治療を考えていますが、脂肪注入は必須ですか?
院長

年齢が比較的若く、目の下のくぼみが軽度で皮膚のたるみも少ない場合は、くま取りのみで問題ありません。

しかし、目の下のくぼみやたるみが強い方は、脱脂のみだとかえってくぼみや小じわが目立つことがあります。そのため、脂肪注入を提案させていただく場合もございます。お目元の状態やダウンタイムが取れる期間などを考慮して、診察と提案を行わせていただきます。

Q. 額に脂肪注入を行うと、年齢を重ねるにつれて凸凹になることはありませんか?
院長

ご自身の脂肪を注入するため、滑らかに仕上がります。年齢を重ねても凸凹になることはありませんので、ご安心ください。

Q. 他院で目の下のクマ取りをしましたが仕上がりに満足していません。修正できますか。
院長

はい。当院では修正手術も数多く行っております。
現在のお目元の状態を診察させていただき、お客様により良い治療法をご提案いたします。

婦人科形成のよくある質問

Q. 自転車はいつから乗れますか?
院長

サドルに擦れることで傷が開いてしまうリスクがございますので、手術後1週間程度は避けてください。

Q. 術後の圧迫は必要ですか?
院長

術後のトラブルを防ぐため圧迫ガードルの着用をお願いしています。
手術後1週間は入浴時以外着用してください。

Q. 術後のいつからシャワー・入浴が可能ですか?
院長

シャワーは翌日から可能ですが長湯は控えてください。
入浴は2週間後から可能です。

Q. 術後の出血について教えてください。
院長

術後3日間は出血しやすい為、極力安静を心がけていただき生理用ナプキンを着用してください。

Q. 性交渉はいつから可能ですか?
院長

抜糸なしの場合は2週間後から/抜糸ありの場合は1か月後から可能です。

Q. 手術中・手術後の痛みはありますか?
院長

手術中は麻酔を使用している為痛みを感じることはほとんどありません。
術後1~2週間は振動や擦れにより多少の痛みが生じますが我慢できない程ではありません。
痛み止めのお薬も無料でお渡ししています。