アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

糸リフトは人気の美容整形!メリットや注意点を解説

糸リフトに興味があるものの、どのような美容整形なのかわからないと感じている人もいるでしょう。

本記事では、糸リフトによって期待できる効果やメリット、注意点を解説します。

糸リフトに関する理解を深めたうえで、施術を受けるか検討してみてください。

小阪院長

気軽に受けられる美容整形として人気の糸リフト。
アリエル美容クリニックでは、患者様の状態や理想の仕上がりを加味したうえで、オーダーメイドな施術を行っています。
満足度の高い仕上がりにしたい人や、失敗を避けたい人は、ぜひご来院ください。

糸リフトとはどんなプチ整形?


糸リフトは、コグという突起物がついている糸を皮膚の下に挿入し引っ張り上げることで、フェイスラインをリフトアップする美容医療です。

メスを使わない施術なため「プチ整形」と呼ばれることもあります。

美容クリニックによって取り扱っている糸の種類は異なりますが、肌の内側で溶けてコラーゲンが生成される糸を使用しているところが多いです。

気軽にチャレンジできる美容医療ではありますが、綺麗な仕上がりにするためには医師の力量が問われます。

糸リフトによって期待できる効果

糸リフトを受けると、以下の効果が期待できます。

  • フェイスラインが引き締まる
  • 将来のたるみを予防できる
  • マリオネットラインを改善できる

それぞれについて詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

フェイスラインが引き締まる

先述したとおり、糸リフトにはフェイスラインを引き締める効果が期待できます。

フェイスラインとは、顎からこめかみにかけての輪郭のことを指します。

加齢とともにもたつきがちなフェイスラインをキュッとさせることで、若々しい印象の小顔になれるでしょう。

将来のたるみを予防できる

糸リフトには、半永久的なたるみ予防効果も期待できます。

そのため、現時点ではたるみに悩んでいない人でも、施術を受けておくことで将来たるみにくくなります。

10代後半や20代の方がたるみを防止するために受けることも多い施術です。

マリオネットラインを改善できる

マリオネットラインとは、口角から下へ向かって生じるシワのことを指します。

マリオネットラインがあると、一気に老けた印象になるうえに、怒っていると誤解されることも珍しくありません。

また、ファンデーションが溜まる原因にもなり得ます。

糸リフトを施すことで、マリオネットラインの原因であるたるみを改善できるため、マリオネットラインを目立たなくさせられます。

糸リフトのメリット

糸リフトの施術を受けることで得られるメリットは、以下の3点です。

  • メスを使わないためハードルが低い
  • 即効性が極めて高い
  • ダウンタイム症状が軽い

メリットを理解したうえで、施術を受けるか検討してみてください。

メスを使わないためハードルが低い

美容整形にはメスで皮膚を切開するものも多いですが、糸リフトは針を挿入する施術なためハードルが低いといえます。

メスを使うとなると身構えてしまう人でも、比較的挑戦しやすいでしょう。

美容クリニックでの治療を受けるのが初めての人にもおすすめです。

即効性が極めて高い

糸リフトは、施術を受けたあとすぐに効果を実感できます。

効果があらわれるまでに数種間かかる施術も存在するなかで、即効性が高い点はメリットだといえるでしょう。

また、施術後およそ6か月間は強い効果を実感できるのも魅力のひとつです。

ダウンタイム症状が軽い

糸リフトは、比較的ダウンタイム症状の軽い施術です。

具体的な症状と期間は以下の通りです。

  • 腫れ:2〜3日程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • むくみ:3日〜1週間程度
  • 痛み:2〜3日程度

ダウンタイム症状の重さや期間には個人差があるため、あまり感じない人もいます

我慢できないほどの痛みが生じるようであれば、施術を受けた美容クリニックで痛み止めを処方してもらうとよいでしょう。

なお、ダウンタイム症状があらわれたからといって、施術に失敗したというわけではありません。

糸リフトを受ける際の注意点

メリットの多い糸リフトですが、施術前に以下の注意点を押さえておきましょう。

  • 切開リフトに比べると効果がやや穏やか
  • 糸リフトの施術後は過ごし方に気を付ける必要がある
  • 引き上げ効果が半永久的に続くわけではない

あらかじめ上記の注意点を把握しておくことで、あとから困らずに済みます

切開リフトに比べると効果がやや穏やか

輪郭をリフトアップする施術として、糸リフトのほかに切開リフトというものがあります。

切開リフトは、こめかみ辺りをメスで切開し、表在性筋膜と呼ばれる箇所を引き上げる施術です。

メスを使う分、糸リフトよりも高い効果が見込めますが、その分ダウンタイムが重く費用もやや高い傾向にあります。

アリエル美容クリニックでは切開リフトの施術も実施しているため、どちらを受けるか迷っている方はぜひご相談ください。

糸リフトの施術後は過ごし方に気を付ける必要がある

糸リフトの施術を受けてから1~2週間は、なるべく顔に刺激を与えないよう心がけましょう。

マッサージをしたり、タオルでゴシゴシと強く顔をこすったりすると、糸が安定しにくくなってしまいます。

また、長時間の入浴や飲酒などの血流が促進される行動も腫れの悪化につながるため控える必要があります。

就寝時にはうつ伏せではなく仰向けでの姿勢をとることで、ダウンタイム症状の悪化を防げます。

引き上げ効果が半永久的に続くわけではない

糸リフトのリフトアップ効果は半永久的に続くものではありません。

個人差がありますが、施術後半年が経過すると効果が徐々に失われ、1〜3年程度で元の状態に戻る人が多いです。

ただし、たるみの予防効果は半永久的に持続します。

リフトアップ効果を維持するためには、施術後1~2年後後に再度糸リフトを受けるのがおすすめです。

定期的にメンテナンスすることを前提に、通いやすい場所にある美容クリニックを選ぶとよいでしょう。

アリエル美容クリニック郡山院ではオーダーメイドな糸リフト施術を行っています

アリエル美容クリニック郡山院では、大手美容クリニックで豊富な経験を積んだ医師がオーダーメイドな治療を実施しています。

患者様のライフスタイル・年齢・筋肉や脂肪の付き方・骨格・ご予算を踏まえて、最適な施術をご提案します。

糸リフトの失敗パターンとして多いのが、左右差が著しい仕上がりになったりひきつったような印象になったりするケースです。

しかし、当院ではそのようなことがないよう細心の注意を払っています。

メリットや注意点に関する説明もカウンセリング時に丁寧に行うため、不安を抱いている方もぜひお越しください。

無理な営業は一切行いませんのでご安心ください。

【まとめ】プチ美容整形である糸リフトのメリットや注意点を理解しよう


糸リフトは、メスを使わずにフェイスラインの引き締めやたるみの半永久的な予防などの効果が期待できる人気のプチ整形です。

即効性の高さやダウンタイムの軽さも人気の秘訣です。

1~3年で効果が切れる点や、施術後の過ごし方を注意しなければいけない点を理解しておくことで、安心して糸リフトを受けられるでしょう。

ぜひ、本記事を参考にして糸リフトにチャレンジし、キュッと引き締まったフェイスラインを手に入れてください。