アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

糸リフトとボトックス注射は何が違うの?効果やメリットを詳しく解説

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック郡山院 院長

小阪捺稀

  • 日本医科大学医学部医学科 卒業
  • 日本医科大学附属病院
  • 日本医科大学武蔵小杉病院
  • 大手美容クリニック
  • アリエルクリニック郡山院院長

「顔のたるみが気になってきたけど、糸リフトとボトックス注射はどちらがいいのかな?」

「シワに効果的なのはやっぱりボトックス注射なの?」

糸リフトは肌の中に医療用の糸を挿入し、フェイスラインなどのたるみを引き上げる施術です。

ボトックス注射は、ボツリヌス菌の毒素を筋肉に注射し、動きを一時的に弱め表情シワの形成を抑える働きがあります。

本記事では、糸リフトとボトックス注射の違いや、それぞれの効果やメリットを紹介していきます。

たるみやシワに悩んでいる人は参考にしてください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院では、糸リフト・ボトックス注射の両方を承っています。
患者様のお悩みや理想の状態をヒアリングしたうえで適切な施術を提案するので、どちらを受けるべきか迷っている人もぜひお気軽にご来院ください。

糸リフトとボトックス注射の違い


糸リフトとボトックス注射は、どちらもエイジングケアや美容整形において人気のある施術ですが、方法や効果には違いがあります。

ここからは、糸リフトとボトックス注射の違いについて詳しく説明していきます。

糸リフト

糸リフトは「コグ」というトゲのついた医療用の細い糸を、耳の辺りや生え際から皮膚内に挿入して、たるみを直接引き上げます。

フェイスラインを引き締めたり、たるみを改善したりする効果が期待できる施術です。

また、たるみの半永久的な予防効果も見込めます。

施術自体は30分程度で終わります。

施術直後からリフトアップの効果が感じられるのが特徴です。

施術後は数日痛みや腫れがありますが、徐々に落ち着いてきます。

糸が肌になじみ、違和感が完全になくなるまでには1か月後ほど待つ必要があります。

ボトックス注射

ボトックス注射は、ボツリヌス菌を医療用に調剤した薬剤を筋肉に注射して、筋肉の動きを弱める施術です。

額や眉間など表情ジワのできやすい部位に注射することが多いですが、エラ張りの改善や肩こりの解消などさまざまな治療で使用されます。

注射自体は10分〜15分程度で終わり、ダウンタイムもほとんどありません。

注射後2〜3日くらいで筋肉の動きが徐々に弱まり、効果が現れてきます。

効果は半永久的ではなく、通常3〜6か月ほどで徐々に減少していきます。

薬剤の量や筋肉の量によって持続期間は異なるため、具体的な期間や薬剤の量について、医師との相談が必要です。

糸リフトで期待できる効果やメリット

糸リフトで期待できる主な効果やメリットは以下の内容になります。

  • 小顔効果
  • リフトアップ効果
  • 若返り効果

ここからは詳しく解説していきます。

小顔効果

糸リフトは、顔の皮膚を直接引き上げてたるみを解消し、引き締まったフェイスラインを作ります。

さらに、糸を挿入することで新しいコラーゲンが作られるため、肌をにハリが戻り小顔に見せるのです。

このように、糸リフトをすることで顔がすっきりとして小顔効果が期待できるでしょう。

リフトアップ効果

糸リフトは、皮膚の下に医療用の糸を挿入することで、たるんでしまった皮膚や組織を直接的に引き上げます。

また、糸による刺激で生成されたコラーゲンが肌のハリや弾力を保つため、皮膚が引き締まり、リフトアップ効果が持続します。

また、半永久的なたるみの予防効果も期待できます。

糸リフトのリフトアップ効果は、施術後1年〜3年以上続くことが一般的です。

そのため、リフトアップされた状態を保つためには、定期的に糸リフトをすることが必要です。

若返り効果

糸リフトは、顔のたるみやシワを改善することを目的とした施術です。

皮膚が引き上げられることで、ほうれい線やシワが改善されます。

顔全体が若々しい印象になるでしょう。

また、使用する糸によっては体内に吸収される過程で、新しいコラーゲンが生成されるものもあります。

コラーゲンは肌のハリや弾力を保つ成分であるため、新しく生成されることにより肌が引き締まりハリや弾力が回復します。

ボトックス注射で期待できる効果やメリット

ボトックス注射はシワを改善させる効果が有名ですが、その他にもさまざまなメリットがあります。

  • シワの改善効果
  • たるみの改善効果
  • 肩こりや多汗症の改善効果

ここからは一つひとつ説明していきます。

シワの改善効果

ボトックス注射はシワを薄くする効果が期待できます。

シワが顔にできる主な原因として、表情筋を繰り返し収縮させることにあります。

例えば、眉を寄せる、笑う、目を細めるなどを繰り返すことで、皮膚にシワができるのです。

ボトックスを注入することで、シワの原因となる筋肉の動きを一時的に制限できるため、シワの改善効果につながります。

たるみの解消効果

ボトックス注射の主な効果は、筋肉の動きを一時的に緩ませることなので、直接的にたるみを引き上げる効果はありません。

しかし、ボトックスをうまく使用することで、顔のバランスを調整し顔のたるみの改善が期待できます。

例えば、口角やあご周りの皮膚の引き上げ、フェイスラインの改善です。

フェイスラインのたるみを改善させるために、フェイスライン・首部分の広頚筋に注射をして筋肉の動きを抑制し、たるみを改善していきます。

しかし、大きくたるんでいる場合はボトックス注射では対応しきれない場合もあるため、医師と相談し別の方法を選択するとよいでしょう。

肩こりや多汗症の改善効果

ボトックス注射は、シワやたるみを改善できる施術として有名ですが、実は肩こりや多汗症を緩和する効果も見込めます。

肩にボトックスを注入することで強張った筋肉がリラックスし、凝りを解消できるのです。

また、肩のラインがスッキリとして首が長く見える効果も期待できます。

ほかにも、脇にボトックス注射を打てば神経伝達物質の働きが弱まり、発汗を止めることも可能です。

このように、注射を打つ場所によって期待できる効果はさまざまです。

アリエル美容クリニック郡山院はアンチエイジングを得意としています

年齢を重ねていくと、顔のたるみやシワなどは増えていきますが、適切な対応をすれば進行が緩やかになっていきます。

しかし、自分自身でマッサージやパックなどを行っても、思うような効果が出ないことも多いでしょう。

アリエル美容クリニック郡山院は、医師自身もさまざまな施術を受けており、アンチエイジングを得意としています。

加齢に伴う肌の老化は誰にでも起きることです。

糸リフトやボトックスなどさまざまな施術をオーダーメイドで提案するので、美容に関するお悩みはぜひお気軽にご相談ください。

糸リフトとボトックス注射の違いを正しく理解しましょう


糸リフトとボトックス注射は、それぞれエイジングケアの治療方法として人気がありますが、方法と効果は異なります。

糸リフトは、医療用の糸を皮膚内に挿入し、たるみを直接引き上げることで、シャープな輪郭やすっきりとした顔つきが実現します。

手術をしなくても即効性があることがメリットです。

一方で、ボトックス注射はボツリヌス菌を使用して筋肉の動きを一時的に緩ませることで、表情筋が原因となるシワの改善が期待できます。

注射をするだけで表情が変化し、若々しさを取り戻せるのが特長です。

それぞれの違いを把握し、自分自身の希望や悩みに合わせて最適な方法を選びましょう。