アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
クーポン
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

ボトックス注射のリスクとは?成功させるためのポイントも解説

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック郡山院 院長

小阪捺稀

  • 日本医科大学医学部医学科 卒業
  • 日本医科大学附属病院
  • 日本医科大学武蔵小杉病院
  • 大手美容クリニック
  • アリエルクリニック郡山院院長

ボトックス注射を受けて表情ジワの改善などの効果を得たいものの、どのようなリスクがあるか分からず困っている人もいるでしょう。

事前にリスクを知っておかないと、あとからトラブルに発展する恐れがあります。

本記事では、ボトックス注射を受ける上で理解しておくべき3つのリスクについて詳しく解説します。

施術を成功させるためのポイントについても解説するので、リスクを抑えたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院では、リスクについて詳しく説明した上でボトックス注射を実施しています。
不安や疑問がある方は、何でもお気軽にご質問ください。
カウンセリングは無料ですので、ご来院をお待ちしております。

そもそもボトックス注射とは


ボトックス注射とは、注射器を使って体内にボトックスという薬剤を注入し、筋肉の働きを抑制する美容医療です。

以下のような効果を期待できます。

  • 額や眉間・目尻などの表情ジワの改善効果
  • エラの張り改善による小顔効果
  • 歯ぎしり・食いしばりの改善効果
  • 肩こり・頭痛の改善効果
  • 多汗症・ワキガの改善効果

なお、顔以外にも、肩・脇・ふくらはぎなどさまざまな箇所に注射を打つこともあります。

ボトックス注射の3つのリスク

ボトックス注射が孕んでいるリスクは、主に以下の3つです。

  • 施術中には多少の痛みが生じる
  • ダウンタイム症状が現れる場合がある
  • 信頼できる医師に依頼しないと失敗する恐れがある

リスクを事前に把握しておくことで、「こんなはずではなかった…」などの後悔を未然に防ぎやすくなります。

施術中には多少の痛みが生じる

ボトックス注射の施術中には、注射器によるチクっとした痛みと、薬剤を注入する際の鈍痛が生じる場合があります。

痛みが苦手な人にとってはリスクとなり得ますが、麻酔クリームや笑気麻酔を使用することで緩和できます。

ダウンタイム症状が現れる場合がある

美容医療のなかでは身体への負担が比較的軽いボトックス注射ですが、内出血や腫れといったダウンタイム症状が生じる場合もあります。

とはいえ、日常生活に支障を来したり、仕事や学校を休まなければいけなくいなったりすることは基本的にはありません

内出血や腫れを隠したい場合は、コンシーラーやファンデーションなどの化粧品を上手に活用すると良いでしょう。

信頼できる医師に依頼しないと失敗する恐れがある

ボトックス注射によってクオリティの高い仕上がりを実現するためには、高いスキルのある医師への依頼が欠かせません

ボトックスの注入量や注入箇所が不適切な場合、効果が現れすぎて表情に違和感が生じたり、左右差の著しい見た目になってしまう恐れがあるためです。

リスクを回避してボトックス注射を成功させるためのポイント

以下のポイントを実践することで、ボトックス注射におけるリスクを回避しやすくなります。

  • 施術中の痛みやダウンタイム症状を理解する
  • スキルのある医師を探して施術を依頼する
  • カウンセリング時に理想の仕上がりをしっかりと伝える

詳しく解説するので、ボトックス注射を成功させたい人はぜひ参考にしてください。

施術中の痛みやダウンタイム症状を理解する

ボトックス注射を受ける上で、施術中の痛みやダウンタイム中に現れる症状を確実にゼロにすることはできません。

大切なのは、どのような痛み・ダウンタイム症状が発生しうるかを理解しておくことです。

カウンセリング時に、痛みやダウンタイムについてしっかりと説明を受けて、疑問や不安を解消した状態で施術に臨みましょう。

スキルのある医師を探して施術を依頼する

違和感や左右差のある仕上がりになるのを避けたいと考えている人は、スキルのある医師を探してボトックス注射を依頼しましょう。

公式サイトにボトックス注射の症例が豊富に掲載されており、かつ利用者からの評判が良い美容クリニック・医師を頼るのがおすすめです。

また、実際にボトックス注射を受けた知人から直接医師を紹介して貰う方法も有効です。

注意すべき点としては、価格の安さだけで美容クリニックを選ぶのではなく、施術の質もしっかりと確認するようにしましょう。

カウンセリング時に理想の仕上がりをしっかりと伝える

ボトックス注射を受ける人になかには、ナチュラルに仕上げたい人もいれば最大限の効果を引き出したいと考えている人もいます。

そのため、カウンセリングを受ける際にはどのような仕上がりを求めているのか医師に明確に伝えましょう

参考となる画像を用意して見せる方法が、ダイレクトに伝わるためおすすめです。

ボトックス注射にはメリットもたくさんある

先述したとおり、ボトックス注射には3つのリスクがありますが、一方でメリットもたくさんあります。

具体的には、以下が挙げられます。

  • ダウンタイム症状が軽い
  • 施術時間が短い
  • 万が一失敗しても時間が経過すれば元に戻る

リスクだけでなく、メリットについても理解を深めた上で、施術を受けるかどうか検討しましょう。

アリエル美容クリニック郡山院ではリスクを最小限に抑えて施術を行います

リスクを回避してボトックス注射を成功させたい人は、ぜひアリエル美容クリニック郡山院へお越しください。

経験・知識が豊富な医師が責任をもって担当いたします。

また、アフターフォローが充実しているのも人気の秘訣です。

アラガン社製のボトックスを選択された方には、施術2週間後〜1ヶ月以内であれば無料でリタッチを行っています。

ぜひお気軽にご来院ください。

【まとめ】リスクを理解した上でボトックス注射を受けよう!


ボトックス注射には、ダウンタイムが発生するリスクや失敗してしまうリスクなどを孕んでいます。

ただし、事前理解を深めることや慎重に医師を探すことなどで、リスクを抑えることができます。

ぜひ、本記事の内容を参考にして、安心した状態でボトックス注射を受けてみてください。