アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

涙袋ヒアルロン酸を長持ちさせる方法は?持続期間の目安も紹介

記事監修医師プロフィール

アリエル美容クリニック郡山院 院長

小阪捺稀

  • 日本医科大学医学部医学科 卒業
  • 日本医科大学附属病院
  • 日本医科大学武蔵小杉病院
  • 大手美容クリニック
  • アリエルクリニック郡山院院長

自然なぷっくりとした涙袋を目指せることで人気を集めている涙袋のヒアルロン酸注入。

しかし半永久的な効果を期待できないと耳にし、施術を受けるか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

工夫次第で、効果の長持ちを期待することが可能です。

本記事では、涙袋ヒアルロン酸を長持ちさせる方法について紹介します。

涙袋だけでなくほうれい線などのシワ、輪郭形成なども同様の効果を期待できるため、興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院では、涙袋ヒアルロン酸注射を実施する前のカウンセリングで、効果持続期間や長持ちさせる方法について詳しく説明しています。
ご納得いただいた上で施術を行いますので、ぜひお気軽にご来院ください。

涙袋ヒアルロン酸とは?


涙袋ヒアルロン酸とは、ヒアルロン酸が含まれた製剤を注射器を用いて涙袋に注入する施術です。

柔らかい製剤を使用するため、元からあるような自然な涙袋を期待できます。

またヒアルロン酸注入は、施術時間が数分程度と短く、カウンセリングを合わせても1時間以内に終了するのが特徴です。

術後の通院も必要ないため、忙しい方でも受けやすい施術です。

なおヒアルロン酸注入は、術後に内出血が生じる可能性があります。

ただしメイクで隠せる程度の症状のため、過度に心配する必要はありません。

稀に皮膚から製剤が青白く透けて見えるチンダル現象を起こすケースもあります。

チンダル現象は、時間経過とともに改善することはなく、ヒアルロン酸溶解剤を使用しないと改善できません。

リスクを軽減するには、様子をみながら注入量を加減することが大切です。

涙袋ヒアルロン酸の効果持続期間はどのくらい?

ヒアルロン酸注入の効果は、1年〜2年程度持続するといわれています。

体質や注入量によっても左右されるため、あくまでも目安です。

半永久的な効果は期待できないことを留意しておきましょう。

涙袋ヒアルロン酸を長持ちさせる方法

涙袋ヒアルロン酸の効果は、半永久的には持続しません。

そのため、効果を維持したい方は、定期的に施術を受ける必要があります。

ほかにも下記のような方法で効果の長持ちを期待できます。

  • ヒアルロン酸の種類にこだわる
  • 定期的にヒアルロン酸を注入する
  • スキルの高い医師のもとで受ける

それぞれについて詳しく解説していきます。

ヒアルロン酸の種類にこだわる

ヒアルロン酸の効果を長持ちさせるには、製剤の種類にこだわることが大切です。

「ヒアルロン酸であればどれも一緒では?」と考えている方もいるかもしれませんが、品質によって効果も左右されます。

様々な種類がありますが、基本的には薬事承認されている製剤がおすすめです。

特にアラガン社の「ジュビダームシリーズ」は国内外で高いシェア率を誇っており、FDAの認可とCEマークを取得しています。

多くのクリニックで提供されているため、高い効果や自然な仕上がりを求めている方は、ジュビダームシリーズを検討してみましょう。

定期的にヒアルロン酸を注入する

効果を長持ちさせるためには、定期的にヒアルロン酸を注入することが欠かせません。

ヒアルロン酸は、時間経過とともに体内へと吸収されていきます。

施術を始めたての頃は製剤が吸収されやすいため、比較的早く効果が薄れていく傾向があります。

このように効果が薄れてきたと感じるタイミングで追加注入を行うのがおすすめです。

繰り返し注入を行っていると、注入部位にコラーゲンの膜が生成され、吸収されづらくなります。

その結果、効果が長持ちするとされています。

ただし頻繁に追加注入を行っていると、不自然に涙袋が膨らんでしまう可能性があります。

涙袋以外の部位では、血管閉塞を起こすリスクもあるため、追加注入の期間は医師とよく相談することが大切です。

スキルの高い医師のもとで受ける

涙袋ヒアルロン酸の効果を長持ちさせるには、スキルの高い医師のもとで施術を受けることも大切です。

大がかりな手術ではなく、手軽に受けやすいことから安さでクリニックを選んでしまう人も少なくありません。

しかしヒアルロン酸注入は、医師のスキルによって仕上がりが左右されます。

左右非対称になったり、希望よりも涙袋が膨らんでしまったりするケースもあるため、実績や症例を多く持ったスキルの高い医師のもとで施術を受けましょう。

長持ちするヒアルロン酸注入を受けるならアリエル美容クリニック郡山院へ

効果が長持ちするヒアルロン酸注入を受けたい方は、アリエル美容クリニック郡山院へお越しください。

当クリニックでは、豊富な実績や症例を持った医師が1人ひとりに合ったプランを提案します。

丁寧にカウンセリングを行い、理想のイメージをしっかりと共有してから施術を行います。

また施術で余ったヒアルロン酸を1ヶ月間は保管しております。

施術後1ヶ月以内であれば、余ったヒアルロン酸で追加注入を行うことが可能です。

1回注入後しばらくして、”もう少し入れておけばよかった”と感じる方もいるため、2回に分けて調整することでより理想の仕上がりを目指せます。

当クリニックに興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

カウンセリングのご予約は、公式サイトやLINE、電話から受け付けています。

スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】繰り返し施術を受けて涙袋ヒアルロン酸を長持ちさせよう


涙袋ヒアルロン酸の効果は、1年〜2年程度持続します。

はじめは吸収されるのが早く「思ったよりも効果が短い…?」と感じるケースもありますが、繰り返し施術を受けることで徐々に長持ちします。

また効果を長持ちさせるには、スキルの高い医師のもとで施術を受けることも大切です。

ヒアルロン酸注入の実績や症例を多く持ち、丁寧にカウンセリングをしてくれる医師を選ぶことをおすすめします。

信頼できる医師を見つけ、理想の涙袋を目指しましょう!