アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

鼻のヒアルロン酸注射のダウンタイムは短い?症状や注意点を紹介

「鼻を高くしたい」「鼻の形を整えたい」など、鼻の悩みを改善したい方には、ヒアルロン酸注射がおすすめです。

ヒアルロン酸を鼻に注入しボリュームを足すことで、悩みの改善を目指せます。

ヒアルロン酸注入は注射を用いて注入するため他の美容整形よりも気軽に受けられますが、治療後にダウンタイムや副作用が起こる可能性もゼロではありません。

本記事ではヒアルロン酸注射のダウンタイムについて解説します。

あわせて注意点も紹介するので、ヒアルロン酸注射を検討中の方はぜひご覧ください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院は、ダウンタイムが極力発生しないよう配慮しながら鼻へのヒアルロン酸注入を行っています。
稀に内出血が生じることもありますが、メイクでカバーできるため過度な心配は不要です。
ぜひお気軽にご来院ください。

鼻のヒアルロン酸注射のダウンタイムはどのくらい?


鼻のヒアルロン酸注射のダウンタイムは短く、治療後問題なければすぐに日常生活に戻ることができます

個人差がありますが、内出血や腫れなどの症状があらわれる場合もありますが、これらの症状は数日から1週間程度で落ち着くので、あまり心配する必要はないでしょう。

ヒアルロン酸は、もともと体内に存在する成分で保水力に優れています。

そのため安全性が高い傾向にあり、重篤な副作用に起こるリスクも低いといった特徴をもっています。

鼻のヒアルロン酸注射のダウンタイムの症状

鼻ヒアルロン酸注射のダウンタイム中に起こりうる可能性のある症状は、以下のとおりです。

  • 赤み
  • 腫れ
  • むくみ
  • 内出血

赤み・腫れは数日程度、むくみや内出血は長くても1週間程度で落ち着くでしょう。

気になる人は、ファンデーションやコンシーラーを使用して隠すことが可能です。

鼻の場合マスクで隠すこともできるため、あまり心配する必要はないでしょう。

万が一これらの症状が日に日に強く出たり、眠れないほどの強い痛みが生じたりした場合は、治療を受けたクリニックに早急に連絡してください。

鼻のヒアルロン酸注射のダウンタイムの注意点・過ごし方について

ここからは鼻のヒアルロン酸注射のダウンタイムの注意点や過ごし方を、以下の4つに分類して紹介します。

  • 症状が出ている間は落ち着いて過ごす
  • 注入部分を冷やす
  • 注入部分に負担をかけない
  • 症状が改善しない場合はクリニックに連絡する

順に沿って解説するので、イメージしながら読み進めてください。

症状が出ている間は落ち着いて過ごす

ヒアルロン酸注射後に赤み・腫れ・むくみ・内出血などの症状が出ている間は、落ち着いて過ごすことが大切です。

激しい運動・サウナ・過度な飲酒は体温が上昇し血行が促進されるため、できるだけ控えましょう。

毎日のルーティンがあり運動をしたい方は、ヨガやストレッチなどの軽めの運動に変更してみてはいかがでしょうか。

注入部分を冷やす

注入部分を冷やすことで、内出血の悪化を防ぐことができます

保冷剤を清潔なガーゼやタオルで包んでから、注入部分にやさしく当てるように冷やしましょう。

ただし冷やしすぎは新たな症状を引き起こす恐れがあるため、「心地よい」と感じる程度にとどめておくことが大切です。

また、赤みや腫れなどの症状が出た際も、同様に冷やすことで緩和できます。

注入部分に負担をかけない

ヒアルロン酸を注入した部分は、一時的にデリケートな状態となっています。

必要以上に触ったり擦ったりすることは避けてください

クレンジングや洗顔の際は、なるべく擦らないようにやさしく行うことを心掛けましょう。

また、マッサージやエステも負担になるため一定期間控える必要があります。

予定を立てたい方は、カウンセリングの際に医師と相談しながら無理のない範囲で決めると良いでしょう。

症状が改善しない場合はクリニックに連絡する

ダウンタイムの症状は、時間の経過とともに改善していく場合がほとんどです

万が一、症状が長引いたり腫れが悪化したりするなど改善傾向にない場合は、速やかにヒアルロン酸注射を受けたクリニックにご連絡ください。

鼻のヒアルロン酸注射はアリエル美容クリニック郡山院へ

鼻のヒアルロン酸注射は、アリエル美容クリニック郡山院にお任せください。

当クリニックでは、ヒアルロン酸注射に精通した医師が在籍しています

細かな調整によって理想の仕上がりを実現するために、施術を受けた日から1ヶ月以内でしたら追加注入を無料で行っています。

また、鼻のヒアルロン酸注射に加えて、おでこ・こめかみ・唇などへ注入も行っております。

気になる部分がありましたら、お顔全体のバランスを見ながら同時に治療可能ですので、併せてご相談いただけたらと思います。

また、万が一ダウンタイムの症状が長引いた場合は十分なアフターケアを行いますので、ご安心してお任せください。

まずはお気軽にLINE予約やWEB予約からお問い合わせください。

【まとめ】ヒアルロン酸注射のダウンタイムは短期間


ヒアルロン酸注射は比較的ダウンタイムが軽く、まったくあらわれない人も少なくありません

ダウンタイムの症状が出ている間は無理せずに、落ち着いて過ごすことが大切です。

鼻のヒアルロン酸注射に興味がある方は、ダウンタイムの症状や注意点を踏まえたうえで、ヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょか。