アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

眉間のシワはボトックス注入で改善できる?施術方法やリスクを紹介

眉間にシワがあると不機嫌に見られたり、暗い印象を持たれることも少なくありません。

ほかにも実年齢よりも老けて見られることもあるため、改善したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、眉間のシワの改善方法を紹介します。

眉間にシワができる原因も解説しているので、シワ改善を目指している方は、ぜひ最後までご覧ください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院では、眉間のシワにお悩みの方に向けてボトックス注射を行っています。
メリットやデメリットについて詳しく説明をしたうえで施術を受けるか判断していただきますので、迷っている方もぜひお気軽にご来院ください。

眉間にシワができる原因


眉間にシワができる原因は、下記があげられます。

  • 加齢による肌の弾力・ハリ低下
  • 紫外線や乾燥によるダメージ
  • 表情のクセ

このように眉間のシワは、加齢だけが原因ではありません

若くてもシワが生じる可能性もあるため、予防をするためにも原因について理解しておきましょう。

加齢による肌の弾力・ハリ低下

眉間のシワの原因は、加齢による肌の弾力・ハリ低下があげられます。

人間は、歳を重ねるとともに肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどが減少していきます。

コラーゲンなどが減少すると、肌の弾力が低下し、今まではもとに戻っていたシワが戻らずに定着してしまうのです。

この仕組みは、眉間だけでなく、目尻やマリオネットライン、ほうれい線も同様です。

加齢による影響を防ぐことは難しいため、ヒアルロン酸注入などによって改善する必要があります。

紫外線や乾燥によるダメージ

紫外線や乾燥によるダメージによって眉間にシワができる可能性もあります。

紫外線には、コラーゲンやエラスチンを変形させる働きがあり、シワができる原因になります。

さらに紫外線は、シワやたるみだけでなく、シミの原因にもなるため、注意が必要です。

眉間のシワを悪化させないためにも、紫外線対策や保湿ケアを行いましょう。

特に紫外線は、夏だけでなく1年中降り注いでいるため、冬や曇の日も忘れずに日焼け止めを塗ることが大切です。

表情のクセ

眉間のシワの原因で多いのが、表情のクセです。

スマホや書類を見る際に、無意識に眉間にシワを寄せることで表情のクセが付いてしまい、シワとなって刻まれるのです。

表情のクセによるシワを予防するには、眉間にシワを寄せることを控えましょう。

無意識に行っている人が多いため、意識的に改善することが大切です。

眉間のシワはボトックス注入で改善しよう!

眉間のシワを改善したい方は、ボトックス注入がおすすめです。

ボトックス注入は、現在できているシワの改善に加えて、予防にもつながります

  • 施術方法
  • 副作用やリスク

ここからは、ボトックス注入について上記の2項目に分けて詳しく解説していきます。

施術方法

ボトックス注入とは、ボツリヌス菌から抽出したボツリヌストキシンを使用した施術を指します。

ボトックスを眉間に注入することで、表情筋の動きが緩まり、シワの改善を目指せます

施術時間は、10分〜15分程度です。

カウンセリングを含めると1時間程度で終了します。

基本的には、術後に通院する必要もないため、手軽に受けやすい施術です。

副作用やリスク

ボトックスを注入する際に、チクッとした軽微の痛みが伴います。

ただし、細い針を使用するため、耐えられないほどの痛みではありません

痛みが不安な方は、カウンセリングの際に麻酔クリームや冷却などの痛み対策を行っているか確認しておきましょう。

また術後には、腫れや赤み、内出血などが伴う可能性があります。

あくまでも一時的な症状のため、3日〜1週間程度で治まります。

なおボトックスの作用によって、一時的に表情を作りづらくなる可能性があります。

基本的に時間経過とともに落ち着くため、過度に心配する必要はありません。

ボトックス注入のメリット

ボトックス注入のメリットは、主に下記があげられます。

  • 施術時間やダウンタイムが短い
  • 万が一気にならなくても元に戻る
  • 多くのクリニックで受けられる

ボトックス注入は、施術時間が10分〜15分、カウンセリングと合わせても1時間程度で終了します。

さらに施術内容も大がかりなものではないため、手軽に受けやすいのがメリットです。

また万が一、仕上がりに納得できなかった場合でも、時間経過とともに元の状態に戻ります。

半永久的に術後の状態が続くわけではないため、美容医療初心者の方でも受けやすいでしょう。

ボトックス注入のデメリット

一方でボトックス注入には、下記のようなデメリットも伴います。

  • 半永久的な効果は期待できない
  • 医師のスキルによっては不自然な仕上がりになる可能性がある
  • シワの原因によっては効果を実感できない

ボトックス注入は、半永久的な効果は期待できません。

効果の持続期間は、個人差がありますが4ヶ月〜6ヶ月程度です。

定期的に施術を続けることで、より効果が高まるといわれています。

また医師のスキルによっては、眉間以外の目元にもボトックスが作用してしまい、上手く表情を動かせなくなる可能性もあります。

自然な仕上がりを実現するためには、ボトックス注入を熟知した医師のもとで受けることが大切です。

無表情でも眉間にシワがある場合はヒアルロン酸注入を検討しよう

ボトックス注入は、表情のクセによって生じるシワに効果を期待できます

そのため、肌の弾力・ハリ低下による眉間のシワには、効果を期待できません。

無表情でも眉間にシワがある場合は、ヒアルロン酸注入を検討しましょう。

ヒアルロン酸注入もボトックス注入と同じ要領で行うため、手軽に受けやすい施術です。

自分に合った施術を知るためにも、まずはクリニックでカウンセリングを受けるのがおすすめです。

眉間のシワをボトックス注入で改善したい方はアリエル美容クリニック郡山院へ

眉間のシワをボトックス注入で改善したい方は、アリエル美容クリニック郡山院へお越しください。

当クリニックには、ボトックス注入の実績や症例を豊富に持った医師が在籍しています

患者様の悩みや希望を丁寧にヒアリングし、理想の状態を目指せるよう施術を行います。

また当クリニックでは、施術2週間後〜1ヶ月間は、無料でリタッチを実施しています。

1回の施術で多くの製剤を注入せず、時間を置いて微調整することで、より自然な仕上がりを目指せるのがポイントです。

当クリニックに興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

カウンセリングの予約は、公式サイトやLINE、電話より受け付けております。

眉間のシワは原因に合った施術方法を選ぶことが大切


表情のクセによる眉間のシワには、ボトックス注入がおすすめです。

一方で無表情でもシワがある場合は、ヒアルロン酸注入が適しています

症状によっては、2つの施術を組み合わせるケースもあります。

症状に合った施術を知りたい方は、まず気になるクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。