アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

ボトックス注射で目尻のシワを改善しよう!メリットやデメリットも紹介

目尻のシワは、メイクで隠しづらいうえに、ファンデーションによって悪目立ちするケースも少なくありません。

セルフケアによる改善が難しいため、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そのような方におすすめなのが、ボトックス注射です。

本記事では、ボトックス注射による目尻のシワについて詳しく解説していきます。

施術のメリットやデメリットも紹介しているので、目尻のシワに悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院では、目尻のシワに悩んでいる患者様に向けて、ボトックス注射を実施しています。
経験豊富な医師が若々しい目元へと導きますので、加齢とともにシワが気になってきたと感じられている方は、ぜひご来院ください。

目尻のシワはボトックス注射で改善を期待できる


目尻のシワは、マッサージや保湿ケアによる改善は難しいとされています。

あくまでも改善ではなく、予防効果止まりです。

根本的な改善を目指したい方は、ボトックス注射がおすすめです。

  • 施術方法
  • 副作用やリスク

まずは、ボトックス注射について上記の2項目に分けて詳しく解説していきます。

施術方法

ボトックスとは、ボツリヌス菌の毒素(ボツリヌストキシン)から抽出された成分を含んだ製剤を使用した施術です。

ボツリヌストキシンには、筋肉の緊張を緩める作用があります。

そのため、眼輪筋の緊張によって生じる目尻の改善を期待できます。

患部には注射器を用いて注入します。

切開をする必要もないうえに、細い針を使用するため、傷跡もほとんど残りません。

施術時間は、10分~15分程度でカウンセリングを合わせても1時間程度で終了します。

副作用やリスク

患部に製剤を注入する際に、チクッとした痛みが伴います。

細い針を使用するため、耐えられないほどの強い痛みではありません

もし痛みが不安な場合は、麻酔や冷却などの痛み対策を受けられるか相談しましょう。

また術後は、腫れや赤み、内出血などが伴います。

これらは一時的な症状であり、3日〜2週間程度で治まります。

内出血が生じた際も、ファンデーションやコンシーラーで隠せる程度の症状のため、日常生活への支障はほとんどありません。

ボトックス注射のメリット

ボトックス注射は、切開をせず手軽にシワ改善を期待できる以外にも、下記のようなメリットがあります。

  • ダウンタイムや施術時間が短い
  • 多くのクリニックで受けられる
  • 短期間で効果を得やすい

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

ダウンタイムや施術時間が短い

ボトックス注射は、ダウンタイムや施術時間が短い傾向があります。

施術時間は10分~15分程度と短く、カウンセリングと合わせても1時間程度で終了します。

仕事終わりや休日のスキマ時間などでも受けやすいため、忙しい方にもおすすめです。

またダウンタイムもありますが、人によってはほとんど症状が出ない人もいます。

腫れや内出血が生じたとしても、メイクで隠せるため、過度に心配する必要はありません。

多くのクリニックで受けられる

美容医療メニューには、様々なものがありますが、ボトックス注射は比較的多くのクリニックで提供されています。

そのため、施術を受けるためにわざわざ都心部に出向く必要もありません。

ただし、安さや通いやすさだけでクリニックを選ぶのは注意が必要です。

医師のスキルによっては、不自然な仕上がりになるケースもあります。

クリニックを選ぶ際は、通いやすい範囲内で高いスキルを持った医師を探しましょう。

短期間で効果を得やすい

ボトックス注射は、術後3日程度から効果を実感できます。

完成形に仕上がるには2週間程度かかりますが、徐々に効果を実感できるのはメリットといえるでしょう。

ボトックス注射のデメリット

多くのメリットがあるボトックス注射ですが、なかには下記のようなデメリットも伴います。

  • 注入時に軽微な痛みが伴う
  • 半永久的な効果は期待できない
  • 一時的に表情を動かしづらくなる可能性がある

ボトックス注射に関わらず、美容医療を受ける際は、メリットだけでなくデメリットについても理解してから施術を受けましょう。

注入時に軽微な痛みが伴う

ボトックス注射は、注入時に痛みが伴います。

細い針を使用するため、強い痛みではありませんが、痛みに弱い方からするとデメリットといえるでしょう。

しかし、痛みは一瞬で終わるうえに、麻酔や患部を冷やすことで軽減できます。

さらに製剤によっては麻酔が配合されているものもあるため、痛みに弱い方でも受けやすい傾向があります。

半永久的な効果は期待できない

ボトックスには、半永久的な効果は期待できません。

注入量や体質によって左右されますが、一般的に4ヶ月〜6ヶ月程度持続するといわれています。

そのため、効果を維持するには定期的に施術を受ける必要があります。

できるだけ少ない回数で施術を終わらせたい方からするとデメリットといえるでしょう。

一時的に表情を動かしづらくなる可能性がある

目元の筋肉の動きを緩めるため、一時的に表情を動かしづらくなる可能性があります。

さらに注入量や部位を誤ってしまうと、他の部位にもボトックスが作用してしまい、違和感を抱くケースもあります。

このようなリスクを抑えるためには、ボトックス注射や解剖学を熟知した医師のもとで受けることが大切です。

実績や実際に施術を受けた人の口コミ・評判を参考にし、クリニックや医師選びを行いましょう。

症状によってはヒアルロン酸注射が適している可能性もある

基本的にボトックス注射は、筋肉の緊張によって生じる目尻のシワに効果を期待できます。

そのため、肌の弾力・ハリ低下などによって生じるシワには効果を期待できません。

肌の弾力低下や加齢の影響でできる目尻のシワには、ヒアルロン酸注射がおすすめです。

どちらの施術が合っているか確認するポイントは、無表情の状態でシワが生じているか否かです。

無表情の状態でも目尻にシワがある場合は、ヒアルロン酸注射を検討しましょう。

自分に合った施術を詳しく知るためにも、まずはクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

目尻のシワを改善したい方はアリエル美容クリニック郡山院へ

目尻のシワを改善したい方は、アリエル美容クリニック郡山院へお越しください。

当クリニックには、ボトックス注射や解剖学を熟知した医師が在籍しています。

様々な症例経験をもとに、1人ひとりに合った注入量や部位を選択し、施術を提供します。

また当クリニックでは、アラガン社のボトックスに限り、施術2週間後〜1ヶ月間は無料でリタッチを行っています。

「ボトックスが効きすぎて不自然になったらどうしよう」といった不安をお持ちの方も施術を受けやすいのが特徴です。

当クリニックに興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

【まとめ】表情筋の緊張によって目尻にシワが生じている場合はボトックス注射を受けよう


表情筋の緊張によって生じる目尻のシワには、ボトックス注射がおすすめです。

ボトックス注射は、施術時間やダウンタイムが短いうえに、リスクも少ないため、手軽に受けやすい傾向にあります。

ただし、医師のスキルによっては仕上がりが不自然になる可能性もあります。

自然な仕上がりを目指すためにも、信頼できる医師のもとで受けることが大切です。