アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

エラにボトックス注射を打つとどうなる?効果やメリットを解説

ボトックスとひとくちに言っても、注入する部位はさまざまですが、注入部位の一つにエラがあります。

通称エラボトックスと言われるものですが、具体的にどこに注入し、どういう効果があるのかは知らない、という人も少なくありません。

本記事では、エラにボトックス注射を打つとどうなるかについて解説します。

参考にして、自分に適しているかどうかを判断する際にお役立てください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院では、エラの張りに悩んでいる方に向けてボトックス注射を実施しています。
咬筋に対して的確にボトックスを注入し、働きを抑えることでスッキリとした輪郭に導きます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

ボトックス注射とは?


ボトックス注射とは注射でボトックスを各部位に注入し、美容効果を期待するメニューです

ボトックスは筋肉の動きを抑える作用があり、注入部位によって期待できる効果が変化します。

本記事ではエラに対してのボトックスについて解説しますが、額やあご、人中や脇などに打つケースもあります。

エラとはどこ?

エラとは、左右の頬からあごにかけての膨らみの部分です。

そもそもエラとは正式名称ではなく俗称で、エラボトックスと呼ばれる施術は正確には咬筋にボトックスを打つメニューです。

咬筋とは物を噛んだり、口を開け閉めする際に使用する筋肉のことです。

ボトックスは筋肉に作用する製剤であるため、打つ部位が変わっても筋肉に打つ点は変わりません。

エラが張る原因

エラの張りを改善したいと感じエラボトックスを希望する人は多いですが、ひとくちにエラの張りといっても原因は2つに分かれます。

具体的には以下の通りです。

  • 骨格
  • 咬筋の肥大化

ただし、自分が上の内どちらに当てはまるかの自己判断は困難です。

原因がどちらなのかはっきりさせるには、クリニックに訪れ医師に診断してもらう必要があります

詳しくは後述しますが、原因が異なると改善策も異なるため、エラ張り改善において原因の診断は必須です。

骨格

エラ張りの原因の一つに、骨格が挙げられます。

単純にエラ部分の骨が出ており、エラが張っている状態です。

骨格が原因の場合、残念ですがエラボトックスでの改善はできません。

ボトックスは筋肉に作用する製剤であり、骨に対する作用は持っていません。

そのため骨格が原因であった場合、他のメニューを利用した改善を検討する必要があります。

より詳しいことは、カウンセリングで相談してみてください。

咬筋の肥大化

エラ張りのもう一つの原因は、咬筋の肥大化です。

筋肉は過剰に使っていると、張って肥大化します。

咬筋も例外ではないため、咬筋が過剰に発達し張っていると、肥大化してエラが張っているように見えてしまうのです。

実際の所、エラ張りが原因で悩んでいる人は、骨格よりも咬筋が原因であるケースが多いです。

咬筋が原因であればボトックスで改善が見込めるため、ぜひ施術を検討してください

エラボトックス注射に期待できる効果

エラボトックス注射に期待できる効果は、以下の通りです

  1. エラの悪目立ちを改善する
  2. 小顔になった印象が強まる
  3. 歯ぎしりや食いしばりが改善する
  4. 肩こりや頭痛改善効果も期待できる

1・2の効果は、見た目の美しさを向上させる美容効果です。

一方、3・4は生活のストレスを改善する生活向上効果です。

エラの悪目立ちを改善する

エラボトックスは、エラの悪目立ち改善効果が期待できます

エラの部分には咬筋があり、肥大化するとエラが張っているように見えてしまいます。

ボトックスを注入することでエラの張りが委縮し、エラの悪目立ちが改善できるわけです。

ただし、繰り返しますが骨格が原因である場合はボトックスで改善できません。

別のメニューをクリニックと相談して検討しましょう。

小顔になった印象が強まる

エラボトックス注射は、小顔効果も見込めます

咬筋が肥大化しエラ部分が目立つと、フェイスラインの美しさに影響するだけでなく、脂肪がついているように見える場合もあります。

実際に太っていなかったとしても、エラの張りが原因で本来のよりも太って見えてしまうこともあるでしょう。

ボトックス注射で咬筋を縮めることで、小顔効果が出てよりスリムな印象を強められます。

歯ぎしりや食いしばりが改善する

ボトックス注射は、歯ぎしりや食いしばりの改善効果も期待できます

歯ぎしりや食いしばりの大きなネックは、自分の意志で止めづらいことです。

くせになってしまっていたり、日中は普通でも眠っている間にやってしまったりというケースは少なくありません。

しかしボトックスで咬筋の力を弱めれば、本人の意思に関係なく噛み締める力を弱められるため、歯ぎしりや食いしばりの改善に繋げられるのです。

肩こりや頭痛改善効果も期待できる

エラボトックス注射では、肩こりや頭痛改善効果も期待できます

「咬筋へのボトックスに、肩や頭は関係がないのでは?」と思われがちですが、咬筋と肩は筋肉が連動しているため、間接的に繋がっています。

そのため、歯ぎしりや食いしばりに悩む人は、咬筋が緊張し、首に伝わり、最終的に肩こりを引き起こしてしまうケースがあるのです。

また、肩こりから頭痛に繋がる場合も少なくありません。

そのため最終的な結果として、エラボトックスで肩こりや頭痛の改善が期待できます。

エラに対するボトックス注射のメリット

エラに対するボトックス注射のメリットは、以下の通りです。

  • メスを使わないため傷が小さい
  • ダウンタイムの負担が軽い
  • 施術にかかる時間が短い

体への負担が軽く、施術にかかる時間が短く済むという手軽さが魅力です。

施術そのものの時間も短いですが、施術後まとまった休みを取る必要がなくすぐに普段の生活に戻れるため、多忙な人にもおすすめです。

エラに対するボトックス注射のデメリット

エラに対するボトックス注射のデメリットは、以下の通りです。

  • 効果が永遠に続かない
  • アレルギーや感染症のリスクがある
  • ダウンタイムの症状が出る場合がある
  • 効果が出るまでに1か月ほどかかる

特に、効果が永遠に続かない点は覚えておきましょう。

ボトックスは時間が経つと効果が徐々に消えていくため、状態維持には定期的な施術が必要です。

エラへのボトックス注射はアリエル美容クリニック郡山院がおすすめ

エラへのボトックス注射は、アリエル美容クリニック郡山院がおすすめです。

当クリニックは施術の技術レベルだけでなく、的確な診断や丁寧なカウンセリングも可能です。

そのためエラのトラブルに対する原因をしっかり診断し、ひとりひとりの状態に合わせて適切なメニューを提案出来ます。

【まとめ】エラへのボトックス注射にはさまざまな効果が期待できる


エラへのボトックス注射には、さまざまな効果が期待できます

デメリットもあるもののメリットも大きく、体への負担が軽いため、美容医療初心者の方でも受けやすいメニューです。

興味のある方は、ぜひこの機会に施術を受け、効果を実感してみてください。