アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

目尻のシワはヒアルロン酸とボトックスどちらがおすすめ?詳しく解説

「目尻のシワを改善したい」「手軽な施術方法を知りたい」

このように目尻のシワに悩み、改善方法を探している方もいるのではないでしょうか。

目尻にシワがあると老けた印象になったり、ファンデーションが溜まってしまったりなどのトラブルも少なくありません。

本記事では、目尻のシワの改善方法について解説していきます。

シワを悪化させないセルフケアも紹介しているので、目尻のシワに悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院では、目尻へのヒアルロン酸注射を実施しています。
シワに悩んでいる人は、ぜひ1度当院のカウンセリングへお越しください。
リスクやダウンタイムなど、不安なことは何でもご相談いただけます。

目尻にシワができる原因


シワと聞くと、加齢によってできるイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際には加齢以外にも下記のような原因も関係しています。

  • 加齢による肌の弾力・ハリ低下
  • 肌の乾燥
  • 眼精疲労

目尻のシワを改善するためにも、まずは原因について理解しておきましょう。

加齢による肌の弾力・ハリ低下

1つ目の原因は、加齢による肌の弾力・ハリの低下です。

加齢とともに、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンは減少していきます。

肌の弾力がなくなることで、今までは一時的なものであったシワが定着してしまうのです。

ほかにも紫外線や摩擦などのダメージも、弾力やハリを低下させる原因になるため、注意が必要です。

肌の乾燥

保湿ケアを怠ったり、誤った方法で洗顔をしたりすることで、肌が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥すると、キメが崩れてしまい、細かいちりめんジワができやすくなります。

ちりめんジワは、保湿ケアなどで改善を見込めますが、放置していると深いシワとして刻まれる恐れがあります。

また洗顔やクレンジングで、目元を強く擦るクセがある方も注意が必要です。

摩擦は、シワだけでなくシミの原因にもなるため、できるだけ優しく行いましょう。

眼精疲労

パソコンやスマホを長時間使用すると、目元の血行が悪くなります。

血流が悪くなると肌に必要な栄養や水分が十分に行き渡らなくなり、シワができやすくなります。

特に長時間デスクワークの方は、眼精疲労に陥りやすいため、休憩時間を挟んだり、マッサージをしたりなどの対策を取るのがおすすめです。

目尻のシワを悪化させないためのセルフケア

いくつかのセルフケアを行うことによって、目尻のシワの悪化を防ぐことができます。

  • 保湿を徹底する
  • 目元の血行を促進させる
  • 摩擦刺激を避ける

上記は、新たなシワを防ぐ効果も期待できます。

それぞれのケア方法について詳しく解説していきます。

保湿を徹底する

シワを悪化させないためには、目元の保湿を徹底しましょう。

保湿をする際は、目尻だけでなく全体のケアを行うことです。

目尻以外の皮膚が乾燥すると、目尻も引っ張られてしまい、シワができる可能性があります。

また化粧水や乳液に加えて、アイクリームを取り入れるのがおすすめです。

クリームを塗る際は、摩擦を抑えるように優しく行うことが大切です。

目元の血行を促進させる

スマホやパソコンを長時間使用する方は、目元を温めて血行を促進させるのがおすすめです。

水に濡らしたタオルを電子レンジで30秒〜60秒ほど温め、2分〜3分間目元に当てましょう。

ほかにも市販のホットマスクなども手軽に使用できます。

目元の血行が促進されることで、目がすっきりとし、眼精疲労の軽減を期待できます。

摩擦刺激を避ける

目元の皮膚は非常に薄く、摩擦刺激の影響を受けやすい傾向があります。

そのため、クレンジングや洗顔、メイクをする際は、できるだけ摩擦を起こさないよう、優しく行うことが大切です。

特にマスカラやアイラインを落とす際は、摩擦が起きやすいため、アイメイクリムーバーを使用するのがおすすめです。

ほかにもシートタイプのクレンジングは、刺激が強い傾向があるため、注意しましょう。

表情のクセによる目尻のシワにはボトックス注入を検討しよう

笑ったり、表情を動かしたりした際にできる目尻のシワが気になる方は、ボトックス注入がおすすめです。

この場合は、表情のクセによって、眼輪筋の緊張状態が続くことでシワが生じます。

そのため、ボトックスで眼輪筋の動きを緩めることで、シワの改善を期待できます。

ボトックス注入も手軽に受けやすい傾向があります。

どちらの施術が合っているかを知るためにも、まずはカウンセリングを受けるのがおすすめです。

加齢による目尻のシワを改善するにはヒアルロン酸注入がおすすめ!

セルフケアは、あくまでも予防であり、根本的な改善は目指せません

加齢による目尻のシワを改善したい方は、ヒアルロン酸注入がおすすめです。

  • 施術方法
  • 副作用やリスク

ここからは、ヒアルロン酸注入について上記の2項目に分けて詳しく解説していきます。

施術方法

ヒアルロン酸注入とは、目尻のシワが気になる部分にヒアルロン酸が含まれた製剤を注射器で注入する施術です。

シワとなっている溝が製剤で埋まり、肌の内側から持ち上がることで、シワの改善を期待できます。

ヒアルロン酸によって、注入部位にボリュームが出るため、若々しい印象を目指せるのも特徴です。

副作用やリスク

製剤を注入する際に、チクッとした痛みが伴います。

細い針を使用するため、耐えられないほどの痛みではありません

当クリニックでは痛みが不安な方に対して、麻酔クリームなどのオプションもご用意しております。

また術後は、ほとんど腫れはみられませんが、内出血が生じる場合があります。

軽1週間程度で落ち着くため、日常生活への支障はほとんどありません。

目尻のシワを改善したい方はアリエル美容クリニック郡山院へ

目尻のシワを改善したい方は、アリエル美容クリニック郡山院へお越しください。

当クリニックには、注入系の治療を得意とした医師が在籍しています。

1人ひとりに合わせた注入量や部位を見極め、シワの改善を行います。

また当クリニックでは、アラガン社製のボトックスに関しては施術から1ヶ月以内であれば必要な場合無料で再注入を行っています。

ダウンタイム後に微調整を行うことができるため、より自然な仕上がりを目指せるのが特徴です。

当クリニックに興味がある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

医師から施術について詳しくお伝えいたします。

【まとめ】目尻のシワは原因によって適した施術が異なる


目尻のシワの原因は、主に肌の弾力低下や乾燥、眼精疲労などがあげられます。

無表情の状態でシワができる場合は、ヒアルロン酸注入がおすすめです。

もし表情を動かした際にできるシワが気になる際は、ボトックス注入が適している可能性があります。

自分に合った施術方法を知るためにも、まずはクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

当クリニックでは、公式サイトやLINE、電話から予約を受け付けております。