アリエル美容クリニック郡山院/美容外科・美容皮膚科・医療脱毛
LINE
電話予約
WEB予約
InstagramをCHECK

コラム

COLUMN

糸リフトとヒアルロン酸注入を同時に受けられる?期待できる効果を紹介

手軽に受けられる美容医療のなかでも、様々な年代から人気を集めている糸リフトとヒアルロン酸注入。

リフトアップやボリュームアップなどの効果を期待できるため、同時に受けたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

本記事では「糸リフトとヒアルロン酸注入は同時に受けられるのか」について解説します。

クリニックの選び方も説明しているので、糸リフトとヒアルロン酸注入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

小阪院長

アリエル美容クリニック郡山院では、糸リフトとヒアルロン酸注入の施術を実施しています。
それぞれの特徴や期待できる効果、ダウンタイム症状などを丁寧に説明したうえで、経験豊富な医師が施術を行いますので、ぜひご来院ください。

糸リフトとヒアルロン酸注入は同時に受けることは可能?


糸リフトとヒアルロン酸注入を同時に受けることは可能です。

同時に受けることで、顔のたるみ改善や小顔効果を期待できます。

ほかにもダウンタイムをまとめられるのも大きなメリットです。

別々に受けてしまうと、それぞれダウンタイム中に気を配って生活しなくてはならないため、同時に受けることをおすすめします。

糸リフトについて

糸リフトとは、コグ(棘)の付いた糸を皮下組織に挿入し、物理的に引っ張り上げることでリフトアップを期待できる施術です。

体内に挿入された糸は、1年〜2年程度で吸収されるため、体内に異物として残る心配はありません

ここからは、糸リフトに期待できる効果やダウンタイムについて詳しく解説します。

期待できる効果

糸リフトには、主に下記の効果が期待できます。

  • リフトアップ
  • たるみ改善・予防
  • 肌質改善

糸で物理的に引き上げているため、顔全体のリフトアップはもちろん、ほうれい線やマリオネットラインの改善も期待できます。

一般的にリフトアップやたるみ改善の効果は、1年半〜2年程度です。

しかし、たるみ予防効果に関しては、半永久的に期待できます。

また糸によって皮下組織が刺激されることで、コラーゲンやエラスチンの生成が促進され、お肌のハリやツヤアップも目指せます。

開き毛穴や小じわも目立たなくなるため、肌質改善を目指したい方にもおすすめです。

ダウンタイムや副作用

糸リフトのダウンタイムや副作用は、主に下記があげられます。

  • 腫れ
  • 内出血
  • 痛み
  • 引きつれや違和感
  • 口の開けづらさ

施術によって軽度な腫れが生じる可能性があります。

また糸を挿入した部分に内出血が生じる可能性がありますが、術後からメイクができるため過度に心配する必要はありません

引きつれや違和感などは、術後1週間程度で落ち着きます。

万が一、症状が改善されなかったり、悪化したりする場合は、クリニックに相談しましょう。

ヒアルロン酸注入について

ヒアルロン酸注入とは、ボリュームが少ない場所やたるみにヒアルロン酸を注入する施術です。

様々な箇所に注入が可能ですが、糸リフトと併用する場合は、頬や顎などに入れることが多い傾向にあります。

なおヒアルロン酸は、もともと体内に存在する物質であるため、拒否反応やアレルギー反応を起こしづらく安全性が高いです。

ここからは、ヒアルロン酸注入に期待できる効果やダウンタイムについて詳しく解説します。

期待できる効果

ヒアルロン酸注入には、下記のような様々な効果を期待できます。

  • しわやたるみの改善
  • ほうれい線の改善
  • ゴルゴラインやマリオネットラインの改善
  • 涙袋や唇のボリュームアップ
  • おでこの丸みをプラスする

ヒアルロン酸注入における特に代表的な効果は、しわやたるみの改善です。

しわなどの溝にヒアルロン酸を注入し、内側から持ち上げることでしわを改善し、ハリのある若々しい肌を目指せます。

またヒアルロン酸は、一般的に6〜12ヶ月程度で体内に吸収されます。

体質や使用するヒアルロン酸によっても異なりますが、半永久的な効果は期待できないことを理解しておきましょう。

ダウンタイムや副作用

ヒアルロン酸注入のダウンタイムや副作用は、主に下記があげられます。

  • 内出血
  • 腫れやむくみ
  • 痛み

針を用いてヒアルロン酸を注入するため、内出血が生じる可能性があります。

一般的に翌日以降にあらわれ、長くても2週間程度で治まります。

特に皮膚が薄い場所や毛細血管が集中している部分は、内出血が生じやすいことを理解しておきましょう。

またマイクロカニューレという特殊な針を使用することで、内出血のリスクを軽減できます。

クリニックによっては扱っていない可能性があるため、気になる方は、カウンセリングの際に確認してみましょう。

糸リフトとヒアルロン注入酸を受けるクリニックの選び方

糸リフトとヒアルロン酸注入は、医師のスキルによって仕上がりが左右します。

医師やクリニック選びに失敗すると、不自然な仕上がりになる恐れもあるため、慎重に選ぶことが大切です。

ここからは、糸リフトとヒアルロン酸注入を受ける際のクリニックの選び方について紹介します。

豊富な症例や実績を持っているクリニックを選ぶ

糸リフトやヒアルロン酸注入の症例や実績が豊富なクリニックを選びましょう。

糸の本数や挿入部位、ヒアルロン酸の注入量などによって仕上がりが左右するため、それらの経験を多く持った医師のもとで受けることが大切です。

症例や実績は、公式サイトに掲載されているため、クリニックを選ぶ際に確認してみましょう。

ほかにも実際にクリニックを利用した人の口コミや評判を参考にするのもおすすめです。

丁寧にカウンセリングをしてくれるクリニックを選ぶ

丁寧にカウンセリングをしてくれるかも大切なポイントです。

カウンセリングでは、悩みを医師に共有し、適切な施術やプランを提案してもらう場です。

もし悩みや不安を聞いてもらえなかったり、高額なプランを強引に進められたりした場合は、他のクリニックを検討しましょう。

カウンセリングを受けたからといって、必ず契約しなくてはならないわけではありません。

信頼できる医師のもとで施術を受けることが大切です。

糸リフトとヒアルロン酸注入を同時に受けるならアリエル美容クリニック郡山院へ

糸リフトとヒアルロン酸注入を同時に受けたい方は、アリエル美容クリニック郡山院へお越しください。

当院では、複数種類の糸リフトとヒアルロン酸注入を扱っています。

悩みに合わせた糸やヒアルロン酸を選択できるため、より高い効果を目指すことが可能です。

糸リフトとヒアルロン酸注入のコンビネーション治療で、1人ひとりの悩みや予算にあった治療をオーダーメイドで提案いたします。

気になる方は、ぜひ一度当院のカウンセリングにお越しください。

医師から糸リフトやヒアルロン酸注入について詳しくお伝えいたします。

【まとめ】糸リフトとヒアルロン酸注入で理想の自分を目指そう!


糸リフトとヒアルロン酸注入を同時に受けることで、より高い効果を期待できます。

一度に施術を受けることで、ダウンタイムをまとめられるのも大きなメリットです。

また糸リフトとヒアルロン酸注入のコンビネーションプランを提供しているクリニックも多い傾向があります。

また手軽に受けられる施術だからといって、クリニック選びを疎かにするのは控えましょう。

医師のスキルによって仕上がりが左右するため、クリニック選びは慎重に行ってください。